心エコーポケットノート

Echocardiography Pocket Note

心エコー検査に携わるすべての方のポケットにこの一冊を!

心エコー検査より得られる情報量は次第に増加し、かつ多岐多様であるため、正確な診断結果を得るためには様々な知識が必要です。
しかし、それらすべてを覚えておくことは難しく、常に携帯できるこの「心エコーポケットノート」は、 検査中や報告書を書くときに、とても便利に使うことができます。
心エコーポケットノートは、心エコー検査に携わる医師、検査技師、放射線技師、看護師の方が検査の際、常に携帯して利用できるように作りました。

アスリード株式会社のサイトに移動します

pocket_note6th_omote_C_190626_outline.ai.png

心エコーポケットノート(改訂第7版)

販売価格:4,400円(税込)

著者名 :山田博胤(やまだ ひろつぐ)

商品仕様:ポケット版 クリアブックファイル 90ページカラー刷

アスリード株式会社のサイトに移動します

改訂第7版の序

■こんなにも制限された日常がやってくるとは,コロナ禍の前には誰も想像していませんでした.当たり前のことがそうでなくなって初めて,当たり前と思っていた日常の有難さを知り,そんなことなど全く考えずに生きてきたことを反省しました.そして今,こうしていろいろな人たちに囲まれて生きていることに感謝したい,そう強く思います.

■自身のメモ帳が発展したこの心エコーポケットノートだったのですが,おかげさまでたくさんの方にご愛用いただいております.そして,その方々が行った心エコー図検査を受けた多くの患者さんに役立っていることと信じています.本書を通じて,多くの技師さんや先生方と知り合い,絆ができました.多くの方々への感謝の念に堪えません.

■一言で超音波検査と言っても,専門家が高度な技術と知識の下に行う診断法という一面と,専門的な知識はなくてもある臨床的問題を解決するためのツールという一面があります.そこを少し分けて,教育の対象や方法を考えないといけません.本書は,日々心エコー図検査に携わる技師,そして医師に活用していただけるよう執筆しました.時代の流れは速く,各種診療ガイドランが矢継ぎ早に改訂されています.最近の各種ガイドラインの中から心エコー図検査に関連する部分をピックアップし,コンパクトにまとめるように努力しました.

■各種の構造的心疾患(SHD)のカテーテル治療が普及してきており,新しい評価項目が増えています.また,腫瘍循環器学(Onco-cardiology)など新しい領域でも心エコー図検査が活用されるようになっています.運動負荷心エコー法,2Dトラッキング心エコー法,三次元心エコー法など新しい手法も普及してきています.その中で,一般的に用いられる検査指標をできる限り取り入れるようにしました.

■心エコー図検査を施行する方が本書を活用していだだき,それによってさらに多くの患者さんが恩恵を享受されることを切に願います.
 

推薦の言葉

スマホがなくても暮らしていけるが、スマホがあれば知りたい情報や曖昧な 知識をいつでもどこでも直ぐに確認できる。まさに、心エコーポケットノートは 心エコー界におけるスマホである。白衣のポケットに忍ばせた 心エコーポケットノートに様々な臨床現場で助けられた医療従事者は多いであろう。

しかし、診断基準やガイドラインなどが数年毎に改訂される医療業界において、アップデートされていない書籍は アップデートされていないスマホ以上に役に立たない。

さあ、新しい心エコーポケットノートとともに自分自身もアップデートしよう!

和田 靖明

山口大学附属病院

循環器内科・検査部 講師

[著者]山田博胤(やまだひろつぐ)

1994年徳島大学医学部医学科卒.医学博士.日本超音波医学会超音波専門医,指導医,Fellow of European Society of Cardiology (FESC), Fellow of Japanese Circulation Society (FJCS). Fellow of Japanese College of Cardiology (FJCC). 一般社団法人日本臨床超音波推進機構代表理事.入局直後より大木 崇氏に師事し,臨床心エコ-図学を学ぶ.米国クリーブランドクリニックに留学し,Dr. James D. Thomasのラボで研究を行う.帰国後,徳島大学病院超音波センター副センター長.2018年から香川県高松市の寄付講座,徳島大学大学院医歯薬学研究部地域循環器内科学の特任教授として,高松市立みんなの病院に勤務.動脈硬化の権威である佐田政隆教授に刺激されて血管エコー検査にも興味を持つようになり,松尾 汎先生とタッグを組んで2010年からEcho AWAJIを企画・運営.2017年に和田靖明先生とEchoBoys116を結成,笑いを取り入れた心エコーセミナーを全国各地で好演.コロナ禍で対面セミナーができなくなると,オンラインセミナーである“The Echo WEB”を開設,その運営母体となる社団法人を設立.専門は超音波医学,腫瘍循環器学など.趣味は心エコー,大道芸,キャンプ道具集め,ラフティング.